BLACKなしで夏は越せない

ファーストクラッシュ 副作用

夏のアイスは必需品。なかでもチョコ味のアイスキャンディー「BLACK」が大好き。  ほどよい甘さとチョコ味、後味はしつこくなくてさっぱりしています。お風呂上がりの1本が最高です。外から帰ってきて1本もまた良いです。  外出から帰ってお水をコップに1杯飲んで、シャワーを浴びて、扇風機の風を浴びながら冷凍庫からBLACKを引っ張り出してきて、ぱくっと一口。はぁ~冷たい。ほの甘いチョコ味がおいしいです。  本当は普通のチョコレートが大好きなんですが、夏場はチョコレートを食べるのが難しい季節ですね。冷蔵庫に入れていても、出してきてさあ食べようとなると、ちょっと溶けかけていたり。それに、暑いときには濃厚なものよりちょっと薄味が好ましいです。夏には普通のチョコレートよりBLACKがちょうどいいと思います。  パッケージも潔くて良いです。焦げ茶色つまりビターなチョコレート色の袋に金色の大きな文字で「BLACK」。大人です。かっこいいです。いい年をした大人が3箱とかまとめて買っても少しも恥ずかしくありません。  いわゆるアイスクリームという、リッチでもったりした食感のカップに入った例のあれは、ちょっとひんやりしたいなあ、というときには重く感じます。実際カロリーもBLACKよりはよほど多いわけです  といって、ガリガリ君ではさっぱりしすぎてます。パピコは冷たすぎるし2個入りで不経済、1個が大きいので食べ過ぎた感じになってしまいます。ホームランバーも一時ハマッていたんですが、最後に微妙にアイスが棒に絡みついて残るんですよね。あれを食べるのが実はちょっと苦手。そのぐらい残せ、と思わないでもないですが、もったいないでしょう。  それからチョコレートが表面にコーティングされたタイプのアイスでは、唇の端っこに茶色くチョコが残ることがあって、いただけません。  BLACKは、たいてい1箱7本入りのタイプを購入しています。箱入りのものだと1本1本が通常タイプより小さいので、本当は1本で売っている大きいやつをいただきたいです。でも、そこは節約とカロリーの兼ね合いで、1箱7本入りのタイプでガマン。とはいえ常に冷凍庫に欠かさず入っているので、トータルでの摂取カロリーはどうなのか? いや、そこは考えないことにしましょう。  なお、1回1本まで、と決めています。決めておかないと、お風呂上がりに1箱7本なんて余裕で食べきってしまいますから、気をつけています。  あんまり猛暑の日は、外出から帰宅したらBLACK3本まではキメてOKとかやりたいんですけど。  ぶよぶよの自分のおなかをつまんで見つめながら、よく考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です