エアコンは使うためにある

日本の夏は蒸し暑いですね。からっとしたハワイのような暑さだったら快適なのに、日本は海に囲まれているからこんなに湿度が高いのでしょうか・・・。湿度さえ高くなければわたしは寒いより暑い方がどちらかといえば快適なんです。 日本に住んでいる限り夏の蒸し暑さには耐えなければいけませんね。エアコンを使えば部屋の中にいる間は快適ですが、去年までエアコンを使うと電気代が上がるのが気になってほとんどエアコンを使いませんでした。 だけど今年の夏は電気代を気にせずエアコンを使っています。経済的に豊かになったのではありません。去年と今年で経済面はたいして変わっていないけど夏を気持ちよく過ごしたくなったのです。 毎年毎年夏が来ると気が重くなっていて夏を楽しめませんでした。海水浴に行っても暑くて肌が焼けますし、プールへ行ったって屋外プールは肌が焼けます。室内プールは紫外線の心配はないけど、快適だからと長く水に入っていると塩素の影響で肌がかさつき髪の毛も痛みます。 夏は家の中にいて大好きな本を読んだりゆっくり休んだりしたいと思うようになったんですね・・・。そのためにはエアコンを使って家の中を快適にする必要があります。夏を好きになるために夏を嫌いにならないためにどうしたら良いか考えて決めました。 たしかにエアコンを使っていると電気代は高いです。使えば使っただけ電気代が高くなるけれどそのお金はケチらないと決めています。ケチるならもっと別なところをケチって快適に生活するためにどうしても必要なところはケチらない。 エアコンを使うようになってから睡眠不足がなくなりました。そして夏ばてもしないから食事が美味しいんです。寝るときは家族がひとつの部屋に布団を敷いてその部屋だけエアコンをつけています。各部屋のエアコンをつけるのはさすがにムダですからね・・・。 去年は家族それぞれの部屋にある扇風機と天井のファンが大活躍。それでも寝苦しい夜があって深夜まで眠れないことも。それって本当にカラダに悪いし時間の無駄。何時間もベッドの中でゴロゴロしているなんてこれ以上ムダなことはないでしょう。 当然睡眠不足で朝起きても朝ご飯を食べる気力がない。仕事をする気力もなくお昼御飯を食べると強い眠気に襲われて・・・。これまで夏は絶不調だったわたしですがエアコンをきちんと使うようになってから体調バッチリです。お金はこういうところにケチってはいけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です